大磯チャレンジフェスタ2018

10月14日(日)大磯運動公園で「大磯チャレンジフェスタ」が開催されました。

昨年初めて出演させていただき、今年は2回目!

朝、雨が降っていましたが、本番前には雨も上がり、平塚校のメンバー39名でフェスタを盛り上げます。

最初は、全員でのパフォーマンス。

初めて大磯チャレンジフェスタに出演するメンバーも、緊張の中力いっぱいダンスを披露。

6年生の挨拶に続いて、リトルクラス5人のパフォーマンスです。

リトルクラスだけでのパフォーマンスは今回が初めて。

小さな身体ですが、大きな声とチアスマイルで会場の皆さんに元気を与えてくれます。

続いては、キッズクラス。今回のダンスは、みんなで息を合わせるラインダンスが入っています。難しいフォーメーションもありますが、ここまでたくさん練習してきた成果を発揮します。

そして、ジュニアクラスの登場。

今回初めて披露するダンスには、複雑なラインダンスだけではなく、初めて挑戦する技などがたくさん盛り込まれています。

最後まで笑顔で、そして会場にいる皆さんが元気になるようなパフォーマンスを披露してくれました。

 

最後は、全員でポンポンからタオルに持ち替え、「SHOW TIME」の曲で締めくくります。

とても広く、たくさんの方が来場されるこのような場所で、パフォーマンスを披露することができて、とても嬉しかったです。

大磯チャレンジフェスタの関係者の皆様、朝早くから準備をしていただきありがとうございました。

そして、会場で応援していただいた皆様、ありがとうございました。

ぜひ次回はスタジアムでお会いしましょう。

 

Let’s Go 大磯!

Let’s Go ルーキス!